日本女子サッカーリーグ

 

◆WEリーグ参入クラブに以下11チームが決定しました◆

マイナビ仙台レディース、アルビレックス新潟レディース、浦和レッドダイヤモンズレディース、 大宮アルディージャ、

ちふれASエルフェン埼玉、 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース、 日テレ・東京ヴェルディベレーザ、

ノジマステラ神奈川相模原、 AC長野パルセイロ・レディース、 INAC神戸レオネッサ、 サンフレッチェ広島 F.C

1部および2部リーグの愛称はなでしこリーグ、3部リーグの愛称はチャレンジリーグで、合計32の参加チームからなっております。

来年2021年9月には日本初となる女子プロサッカーリーグ「WEリーグ(Women Empowerment League)」が開幕し、来年は日本女子サッカー界のみならず、女子スポーツ界が大きく変わる、女子スポーツ界「元年」の年となる可能性があります。

「WEリーグ」というリーグ名には、選手、サポーター、パートナー、みんな(WE)が主人公になってこのリーグを創っていくという

意味が込められています。ダイバーシティ・ウーマノミクスという考えが定着し、女性が更に輝き、活躍する社会へと進化する中、

企業は日本女子サッカーへの取り組みに共感し、女子スポーツとの関わりを持つ、絶好のタイミングです。

 
  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

© SANWIN INC. ALL RIGHTS RESERVED.