​​バスケットボール(B.LEAGUE)

男子バスケットボールは、1976年のモントリオール五輪以来45年ぶりとなる東京オリンピックへの出場が決まり、注目を集めています。

Bリーグ(B.LEAGUE)は、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE、JPBL)が運営する日本のバスケットボールリーグで、2016年9月22日に開幕をしたまだ新しいリーグです。

参加チームはB1(参加チーム:東地区10、西地区10)B2(参加チーム:東地区8、西地区8)の合計36チームからなっております。

創設者がJリーグ初代チェアマン川淵三郎氏ということもあり、Jリーグに似て各チームのチーム名には地名が入っております。

特徴としては、他のスポーツにはない地域に拠点を置いているチームが多数あります。

バスケットボールの世界人口は4億5千万人と2位のサッカー2億5千万人を大きく離してダントツの一位です。

B.LEAGUEのトップパートナーはソフトバンク株式会社です。同社の技術を使ったスポーツとテクノロジーを融合した、

今までにない新しいスポーツ観戦体験も​今後発展していくと思われます。

ホームゲーム試合数:30試合

​シーズン開催期間:2020年10月~2021年5月

​◆ご紹介チーム◆

横浜ビー・コルセアーズ、宇都宮ブレックス

 

【単位:億人】

【単位:万人】

  • Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

© SANWIN INC. ALL RIGHTS RESERVED.